上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう12年も経つんですね・・

当時私は、高3で大阪市内の兵庫よりに住んでました。

あの朝、轟音と自分がゆらゆらしているのに気が付き目が覚めると、電気が四方八方に振り子状態化していて、まず思ったのが「これは夢か」と。

でも、怖くて怖くて、大声を出してみるも、地響きと家具のきしみ音にかき消され物凄い長い時間、恐怖を味わった気分でした。

揺れが収まり家族が見に来てくれるも、腰が抜けてしまい立てないし、やっと立てても足が振るえ今思い出しても鳥肌がたちます。
この時の影響で、未だに震度1でも大騒ぎしてしまいます。

当時は10階建てのマンションの1階に住んでいて、うちは、家具もかろうじて倒れたりは無かったですが、9階に住んでいる友達の家は、温水器が飛ばされたり、家具が散乱してました。同じ学校の友人は、家が傾いたり、潰れたり。

TVを付ければ、無くなられた方の数が一人から始まりあっとゆうまに物凄い数に。。。家族で釘付けになって見てました。

また、うちの近くの神戸へと続く二号線が、緊急車両、援助物資運搬車以外は通行止めとなり、神戸方面から来るトラックの荷台には被災された方達がたくさん乗っていました。

二ヵ月後、用事で御影まで行きましたが、甲子園を超えたあたりで高速がストンと落ち、家の屋根が自分の頭上より低くなって潰れていたり、ビルが傾いていたりと凄い数の建物が崩壊、そして公園と言う公園に仮設住宅が立ち並んでいました。

自分の目で見ると本当にショックで・・・・。

あれから12年。あっという間の12年。

これから先も、あの体験、光景は忘れないでしょう。。。


管理者にだけ表示を許可する
http://utajima78.blog37.fc2.com/tb.php/61-426ca88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 駄目駄目かーちゃん今日も行く all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。